ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 相生市新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 相生市立学校職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(第2報)
市長メッセージ等
新型コロナウイルスワクチン接種
新しい生活様式
特徴・予防・相談窓口
避難所における対策
各種支援策
学校・イベント・施設情報
健康管理に関する情報
団体・企業の取り組み
人権について
庁内の対応
その他
関連リンク

相生市立学校職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(第2報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月4日更新

相生市立学校職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(第2報)

5月1日(土曜日)確認された相生市立学校職員の新型コロナウイルス感染症患者の「濃厚接触者」4名全員のPCR検査の結果、5月3日(月曜日)に、1名が「陽性」、3名が「陰性」であることを確認いたしました。

新たに陽性が確認された職員に係る学校内における濃厚接触者について

学校内における新たな濃厚接触者なし

陰性が確認された職員について

今回「陰性」が確認された3名については、保健所の指導に基づき、5月12日(水曜日)まで自宅待機とし、「健康観察」を継続して進めて参ります。

市の対応について

(1)当該学校の対応について

 ア 休校の措置なし

 イ 今後も校内の感染予防対策の徹底を図る

 ウ 関係者への注意喚起を行う

 

相生市立学校職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生について(第1報)

5月1日(土曜日)、相生市立学校職員1名について、新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。

当該学校における濃厚接触者について

(1)職員4名が濃厚接触者

(2)児童に濃厚接触者なし

市の対応について

(1)当該学校の対応について

 ア 休校の措置なし

 イ 今後も校内の感染予防対策の徹底を図る

 ウ 関係者への注意喚起を行う