ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の被保険者資格証明書の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の被保険者資格証明書の取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月25日更新

 新型コロナウイルス感染症の発症の疑いで、国民健康保険被保険者資格証明書(以下、資格証明書)を交付されている国民健康保険の被保険者が、『帰国者・接触者外来』を受診したときは、次のとおり取り扱うことになりました。

 ◎ 『帰国者・接触者外来』を設置する保険医療機関を受診したときや、『帰国者・接触者外来』で交付された処方せんにより薬剤等を支給されたときに資格証明書を提示した場合は、資格証明書を通常の保険証とみなして、窓口負担の割合が従来の10割ではなく、3割または2割となります。

 注意】  『帰国者・接触者外来』を受診したとき以外は、従来の10割負担となります。