ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

相生市地域福祉計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日更新

 相生市では、地域での助けあいや支えあいといった、地域全体の福祉ネットワークの構築に向け、「相生市地域福祉計画」を策定しました。

 

計画の位置付け

 地域福祉計画は、社会福祉法第107条の規定に基づき、地域福祉の推進に関する下記の事項を一体的に定める計画である。

 (1) 地域における福祉サービスの適切な利用の推進に関する事項

 (2) 地域における社会福祉を目的とする事業の健全な発達に関する事項

 (3) 地域福祉に関する活動への市民の参加の促進に関する事項

 

計画の期間

 平成25年度から平成29年度までの5年間。

 なお、社会情勢の変化や、関連諸計画との整合性を図りつつ、必要に応じて計画の見直しを行う。

 

基本理念

 「助けあい、支えあい 絆をつなぐ あいのまち」

 

基本目標

 基本理念に基づき、施策を展開するため、次の3つの基本目標を定めている。

  (1) そだてる ~地域を担う人づくりや活動の活性化~

  (2) つなぐ ~ネットワークや相談体制の充実~

  (3) まもる ~安心・安全なまちづくりの推進~

 

相生市地域福祉計画

 計画書は、下記によりダウンロードできます。

 相生市地域福祉計画 [PDFファイル/2.24MB]

 相生市地域福祉計画概要版 [PDFファイル/7.4MB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)