ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > 狩猟シーズンにおける事故防止について

狩猟シーズンにおける事故防止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月4日更新

狩猟シーズンにおける事故防止について

 例年、11月15日~3月15までは、狩猟シーズンです。この間、山中では、狩猟者が活動されています。先日、平成28

年12月11日に兵庫県佐用町内において、狩猟者が銃で撃たれ、死亡するという事故(狩猟者同士の事故)が発生しまし

た。

 入山される方は、以下のことに十分注意して、入山するようお願いします。

 ◎入山する際は、出来るだけ目立つ服装を心がけましょう。他人から見えにくい服装や白いタオルなどは身につけないよ   

   うにしましょう。(シカのしっぽと間違えられる可能性があります)

 ◎狩猟者に分かるよう、複数人で話をしながら入山することを心がけましょう。また、単独での入山の場合は、音の鳴るも

   の(ラジオ等)を携帯しましょう。なお、においの強いものはクマやイノシシを引き寄せる場合がありますのでご注意くだ

   さい。

 ◎土曜、日曜及び祝日は狩猟者が大勢入山しますので、特に注意しましょう。

 ◎地面に仕掛けられている「わな」は非常に危険なので、わな設置の標識がある場合は近づかないようにしましょう。