ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 「特別警報」が始まります

「特別警報」が始まります

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

8月30日から特別警報が始まります

 気象庁は、平成25年8月30日(金曜日)より「特別警報」の運用を開始します。
 特別警報が発表されたら、ただちに命を守る行動をとってください

特別警報とは

 気象庁はこれまで、大雨や津波、高潮などにより重大な災害の起こるおそれがある時に、警報を発表して警戒を呼びかけていました。

 より激しい大雨や大きな地震等が予想され、重大な災害による危険性が高まっていることをお知らせし、特別な警戒を呼びかけるために、新たな基準により「特別警報」の運用を開始します。

特別警報

 特別警報が発表されたら

 「特別警報」が発表されたら身を守るために最善を尽くしてください。

  • 経験したことのないような尋常でない大雨や津波等が予想されています。
  • この数十年間災害の経験が無い地域でも、重大な災害が起こる可能性が非常に高まっています。

  気象警報等と、とるべき行動  ⇒⇒⇒⇒ 気象庁ホームページ<外部リンク>

  現在発表中の警報等はこちら ⇒⇒⇒⇒ 気象庁 気象警報・注意報<外部リンク>

 問い合わせ先

 神戸海洋気象台 業務課   電話番号 078-222-8907

  特別警報の詳細については、下記の気象庁ホームページでご確認ください。

   特別警報が始まります(気象庁ホームページ)<外部リンク>

   特別警報の発表基準(気象庁ホームページ)<外部リンク>

   よくある質問(気象庁ホームページ)<外部リンク>