ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災情報 > 災害関連情報 > 5段階の警戒レベルを使った避難情報の発令

5段階の警戒レベルを使った避難情報の発令

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月2日更新

 内閣府では、平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン」を改定し、住民が情報を直感的に理解できるよう、避難情報を5段階の警戒レベルでお知らせすることになりました。
 気象庁や相生市においては、ガイドラインに基づく「警戒レベル相当情報」の運用を開始しました。
 今後、災害に関する情報には、5段階の「警戒レベル情報」が付与された情報が伝達されます。

 

防災情報を警戒レベルで伝達
警戒レベル

市が発令する

避難情報

とるべき行動

警戒レベル5

【災害発生】

 

災害が発生している状況です。

命を守るための最善の行動を!

警戒レベル4

【避難】

避難指示(緊急)

避難勧告

速やかに避難先へ避難。

※公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や自宅内のより安全な場所に避難。

警戒レベル3

【高齢者等は避難】

避難準備

高齢者等避難指示

避難に時間を要する人は避難。

その他の人は、避難の準備を整える。

警戒レベル2 避難行動の確認。
警戒レベル1 

心構えを高める。

※警戒レベル1、2は気象庁が発表。警戒レベル3、4は市が発令。

内閣府「警戒レベル5段階リーフレット」

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)