ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設管理課 > 再開発住宅・コミュニティ住宅の入居資格について

再開発住宅・コミュニティ住宅の入居資格について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

 相生駅南再開発住宅・那波丘の台コミュニティ住宅に入居が可能な方は、下記の条件を満たされた方となります。 

再開発住宅・コミュニティ住宅の入居資格

  入居できるのは、下記すべての条件に当てはまる方となります。

1 相生市内に居住しているか、または勤務先があり、現に住宅に困っている方。

2 独立した生計を営む夫婦または親子を中心とする2名以上の家族の方及び婚約中の方。

  ※家族構成が夫婦又は親子を主とした世帯が申込できるものであり、夫婦の別居(離婚が成立していない)、友人などの寄り合い世帯、兄弟姉妹のみの世帯、他に扶養義務者のある方を呼んで同居するなどの不自然な合体・分離をした世帯、常時の介護を必要とする方を居宅において介護できない世帯については、申込できません。

3 税金を滞納していない方。

4 申込者及び同居しようとする家族が暴力団員でないこと。

6 入居が決まったときに、連帯保証人1名をつけられる方。
 (原則として、連帯保証人は市内に居住、独立の生計を営む方で印鑑登録証明書を添付して頂きます。)

7 入居に際して、敷金として家賃の3ケ月分を納めることのできる方。

その他入居に際して、共同生活を営む上で、守っていただくことがあります。