ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設管理課 > 下水道使用料の改定について

下水道使用料の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月10日更新

下水道の使用料とは

下水道が使用できるようになりますと、流した汚水の量に応じて使用者から下水道使用料をいただくことになります。お支払いいただいた使用料は、終末処理場の運転、下水管の清掃や補修など、下水道施設の維持管理費用をはじめ、下水道建設にあたって借り入れた起債の償還に充てられています。

使用水量の決め方

使用水量は、原則的には2か月に1回検針されている、上水道の使用水量(西播磨水道企業団の検針水量)に基づいて決められますが、井戸水などの地下水を使用している場合は、その用途などを調査のうえ、別に認定方法を定めています。

下水道使用料金表

令和元年10月1日の消費税率の10%への改正に伴い、同日以降の使用分について、下水道使用料を改定いたします。詳しくは、下記リンクをご覧ください。

 「水道料金・下水道使用料改定のお知らせ」 [PDFファイル/1.27MB]

なお、消費税法の経過措置により、令和元年10月1日以前より継続して使用されている場合、同日以降最初の検針分の料金に限り、旧料金で請求させて頂きます。

 ※ 税抜きの水道料金、下水道使用料に変更はありません。

一般汚水

基本使用料

月の途中で開始もしくは休廃止した場合でも1か月分の基本使用料としています。(いずれも消費税込)

新料金
(新税率10%)
旧料金
(旧税率8%)
基本使用料
(税抜)
1,151.7円1,130.76円1,047円

従量使用料

1月の使用量が5立方メートルを超えると、水量に応じて1立方メートル増えるごとに下記の使用料が加算されます。(いずれも消費税込)

使用水量新単価
(新税率10%)
旧単価
(旧税率8%)
従量使用料
(税抜)
6 ~ 10m341.8円41.04円38円
11 ~ 20m3156.2円153.36円142円
21 ~ 30m3198.0円194.40円180円
31 ~ 50m3220.0円216.00円200円
51 ~ 100m3240.9円236.52円219円
101 ~ 200m3261.8円257.04円238円
200m3 を超える分271.7円266.76円247円

浴場汚水

基本使用料

月の途中で開始もしくは休廃止した場合でも1か月分の基本使用料としています。(いずれも消費税込)

新料金
(新税率10%)
旧料金
(旧税率8%)
基本使用料
(税抜)
1,151.7円1,130.76円1,047円

従量使用料

1か月の使用量が5立方メートルを超えると水量に応じて1立方メートル増えるごとに下記の使用料が加算されていきます。(いずれも消費税込)

使用水量新単価
(新税率10%)
旧単価
(旧税率8%)
従量使用料
(税抜)
6 ~ 10m341.8円41.04円38円
10m3 を超える分51.7円50.76円47円

下水道使用料の計算方法

通常は2か月分をまとめて検針いたします。

 手順1 2か月水量を2で割り、1か月分の水量を出す。(端数が出る場合は先の月を切り上げる)

 手順2 1か月分ごとに(基本使用料)+(月6立方メートル以上は使用量に応じた従量使用料)を計算する。

 手順3 手順2で算出した額に1円未満の端数がある場合は切り捨て、1か月分使用料とする。

 手順4 それぞれの1か月分使用料を足し合わせた金額が2か月分の請求額となります。

料金の請求・納付について

下水道使用料の請求は、西播磨水道企業団へ業務を委託しており、水道料金と同時に請求させていただいております。また、口座振替での納入を希望される方は、西播磨水道企業団営業課へお問い合わせください。また、西播磨水道企業団ホームページでもご案内しております。

【料金の納入に関するお問い合わせ】
 西播磨水道企業団 営業課 (ホームページはこちら)<外部リンク>
 〒678-0024 相生市双葉一丁目4番21号
 Tel:0791-22-7231

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)