ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道施設紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

相生下水管理センター

 所在地…〒678-0041兵庫県相生市相生字小丸5327番地12 

相生市下水管理センターの機械棟の写真 パルテノン宮殿をイメージした機械棟

相生中央汚水幹線シールド推進機の写真 相生中央汚水幹線シールド推進機

処理水を利用した噴水と管理棟の写真 処理水を利用した噴水と管理棟

水処理施設の写真 水処理施設

中央監視制御室の写真 中央監視制御室 ここで下水道施設の遠方監視をしています

雨水ポンプ場

 家屋の浸水被害を防ぐため、雨水を強制的に排水するポンプ場を設置しています。

那波地区

 那波ポンプ場(那波大浜町)

(設備概要)
水中渦巻ポンプ 2台(電動)
 (1台あたり排水能力:毎分4.5立方メートル)
横軸軸流ポンプ 2台(エンジン)
 (1台あたり排水能力:毎分73.2立方メートル)

南那波ポンプ場(那波南本町)

(設備概要)
立軸斜流ポンプ 1台(電動)
 (排水能力:毎分48.0立方メートル)
立軸斜流ポンプ 3台(エンジン)
 (1台あたり排水能力:毎分130.0立方メートル)

佐方・千尋地区

佐方ポンプ場(佐方二丁目)

(設備概要)
スクリューポンプ 2台(エンジン)
 (1台あたり排水能力:毎分79.0立方メートル)

相生地区

相生ポンプ場(相生六丁目)

(設備概要)
立軸斜流ポンプ 1台(電動)
 (排水能力:毎分11.2立方メートル)
立軸斜流ポンプ 2台(エンジン)
 (1台あたり排水能力:毎分81.0立方メートル)

雨水ポンプ場の主な設備

雨水ポンプ場エンジンポンプ

エンジンポンプの外観(エンジン部分) ※写真は相生ポンプ場
 豪雨などで、ポンプ場への流入量が多くなると、大型のエンジンポンプを稼働し、排水能力を向上させて対応しています。

監視盤

遠隔監視・操作盤 ※写真は相生ポンプ場
 通常時は自動運転を行い、その状況を下水管理センターが24時間体制で監視していますが、災害の恐れがある場合などの緊急時には、迅速に状況の変化に対応できるよう各ポンプ場に職員を配置し、現地にて監視・操作を行っています。