ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設管理課 > 道路について(占用・境界)

道路について(占用・境界)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月15日更新

道路の占用

道路に工作物や施設を設け、一般交通以外の目的で、継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。
道路の占用を行える物件や条件は法令で定められており、占用を行う場合は、道路管理者(市道の場合は市長)の許可を受ける必要があります。

申請書様式ダウンロード

道路占用許可申請書 [Excelファイル/23KB]

道路占用料減免申請書 [Excelファイル/27KB]

損害賠償責任負担書 [Wordファイル/23KB]

工事着手届 [Excelファイル/27KB]

工事完了届 [Excelファイル/21KB]

 無断で道路にものを置かないで!

無断で道路に物を置くと、車や歩行者の通行の妨げや、事故の原因になったりする場合があります。悪質な場合は、法律で罰せられることがありますので、道路の占用が必要な場合は、必ず許可を取ってください。

 

境界の確定

道路や水路との境界に構造物を設置する場合や、土地の分筆、売買等で、道路や水路との境界を明確にする必要がある場合は、官民境界協定申請書を提出して下さい。
申請書を受け取った後、現地立会を行ったうえで境界を確定し、協定を締結します。

個人が行う道路工事(道路法第24条工事)

道路から駐車場へ車を乗り入れるための「歩道の切り下げ」や「道路法面埋立て」など、個人で道路に関する工事を行おうとする場合は、道路管理者の承認が必要です。 

歩道の切り下げ前の写真

歩道の切り下げ後の写真

申請書ダウンロード

 工事施行承認申請書 [Excelファイル/25KB]

帰属承諾書 [Wordファイル/23KB]

損害賠償責任負担請書 [Wordファイル/23KB]

工事着手届 [Excelファイル/25KB]

工事完了届 [Excelファイル/25KB]

法定外公共物(里道・水路)の占用

法定外公共物とは道路法、河川法の適用、準用を受けない公共物で法務局(登記所)備え付けの公図に赤線や青線で表示されている「里道・水路」が代表的なものです。それらに工作物や施設を設け、継続して使用することを「法定外公共物の占用」といいます。法定外公共物の占用を行える物件や条件は市の条例で定められており、占用を行う場合は市長の許可を受ける必要があります。

申請書ダウンロード

法定外公共物占用等許可申請書 [Excelファイル/29KB]

法定外公共物占用料等減免申請書 [Excelファイル/27KB]

損害賠償責任負担書 [Wordファイル/27KB]

工事着手届 [Excelファイル/22KB]

工事完了届 [Excelファイル/22KB]