ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 各種補助制度一覧

各種補助制度一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

各種補助制度


資源ごみ集団回収奨励金

 ごみの減量と資源の有効利用の促進を目的として、登録団体が資源ごみ (紙類・布類)を回収した場合に奨励金を交付しています。

対象

助成金の額

資源ごみ(紙類・布類)

1kgにつき3円

<申請方法>

  • 回収業者より受け取った計量証明書と団体代表者(団体名のみの印の場合は代表者の方の印が改めて必要です)の印鑑をご持ってくるの上、環境課管理係までお越しください。
  • なお、新たに資源ごみを集団回収しようとする団体は、事前に資源ごみ集団回収奨励金交付団体登録申請書を提出してください。
回収時期提出期限

4月~6月

7月5日

7月~9月

10月5日

10月~12月

1月8日

1月~3月

4月5日


ごみ箱等設置費助成

 地域環境美化の促進を目的として、地域住民がごみ集積場にごみ箱等を設置した場合に、設置費(用地所得費、運搬費などごみ箱等の製造に関係のない費用は除く)を補助しています。

対象助成金の額
ごみ収納庫設置費の3分の1以内
(1,000円未満切り捨て)
1基あたり7万円限度
ごみネット

<申請方法>

  • 設置前に団体代表者(団体名のみの印の場合は代表者の方の印が改めて必要です)の印鑑と下記の必要書類をご持参の上、環境課管理係までお越しください。
    1. 設置場所の見取図
    2. 規模、構造の概要図(製品の設計図、パンフレット)
    3. 製作費(購入費)の見積書
    4. 敷地の所有関係を明らかにした書類(借地の場合は地権者の同意書)

住宅用太陽光発電システム設置費補助金

 地球温暖化防止対策の一環として、住宅用太陽光発電システムの設置に要する経費に対し、補助金を交付いたします。

●補助対象(下記すべてにあてはまる方が対象となります。)
対象者自ら居住する相生市内の住宅(店舗等との併用住宅を含む。)にシステムを設置した者または市内に建築されたシステム付きの住宅を購入した者。ただし、市税の滞納がない者とする。
対象家屋自己が2分の1以上を所有する一戸建ての家屋であって、自己または自己と生計を一にする親族がこの家屋の2分の1以上を居住の用に供するもの。
システム住宅の屋根等への設置に適しており、電力会社と提携し、自家使用量を超える余剰電力を電力会社に販売することができる機能を備えた太陽電池モジュールであって、最大出力が10kw未満のもの。

●助成金の額
  太陽電池の最大出力(Kw)×25,000円(1,000円未満切り捨て) 限度額 100,000円
  
※ただし、平成28年3月31日までに設置し、平成28年5月2日までに申請されたものについては、助成金額3万円(限度額12万円)

<申請方法>

  • システム設置後に印鑑と下記の必要書類をご持参の上、市環境課管理係までお越しください。
    1. システムの購入及び設置に要した費用の領収書並びにその明細書(見積書等)
    2. システムの形式や出力がわかる書類(パンフレット・設計図等)
    3. システムの設置状態を示す写真
    4. 相生市税の完納証明書

申請書式ダウンロード



※「生ごみ処理機購入助成金」につきましては平成26年3月31日をもって終了いたしました。