ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育委員会学校教育課 > 防犯対策として「こどもを守るまちの駅」のぼり・「子ども110番」小旗の掲揚

防犯対策として「こどもを守るまちの駅」のぼり・「子ども110番」小旗の掲揚

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

防犯対策として「こどもを守るまちの駅」のぼり・「こども110番」小旗を市内事業所等に掲揚


 平成19年4月から、市内小・中学校児童・生徒の通学・帰宅途上における犯罪などの危険から守るため、市内防犯協会、こどもを守る110番の家加入者、事業所等の皆さんの協力を得て、黄色の幟「こどもを守るまちの駅」と黄色の小旗「こども110番」を設置・掲揚していただきました。
 この幟や小旗は、子ども達の「避難所」としての役割も担っています。
 このように黄色の幟と小旗を街中に掲げることで、防犯の啓発・犯罪の抑止力となって、相生市の「宝」である子ども達を見守り、安心・安全な街づくりのお役に立つものと思います。

のぼり設置箇所数  148箇所
小旗設置箇所数   169箇所

のぼり

「こどもを守るまちの駅」幟

こばた

「こども110番」小旗