ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域振興課 > 相生市経営継続事業者支援金の申請期限を延長します!

相生市経営継続事業者支援金の申請期限を延長します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月20日更新

相生市経営継続事業者支援金の申請期限を延長します!!

 相生市経営継続事業者支援金の申請期限を令和2年8月31日(月)まで一月延長します!

  相生市経営継続事業者支援金リーフレット [PDFファイル/141KB]

支給対象

以下の要件を全て満たす事業者

●市内に事業所を置く中小法人及び個人事業主で令和2年3月1日以前に創業

 

●令和2年4月から6月のいずれかの月の売上が前年同月または前年の月平均との対比で30%以上減少


  ※令和2年1月1日以降に創業した事業者の方については、事業開始月の翌月から令和2年4月から6月のいずれかの月までの月平均と比較してください。
     例)令和2年2月3日に創業した事業者で、令和2年5月の売上と比較する場合 ⇒ 令和2年3月、4月の月平均売上と比較する。
 

●兵庫県から休業要請を受けていない事業者で、緊急事態宣言の期間中に県の適切な感染防止対策の協力に応じて営業、または自主的に休業

  ※対象業種(施設)については別表 [PDFファイル/67KB]をご覧ください。

給付額

1事業者 10万 

 ※市内に複数店舗・複数業種の方も1事業者となります。

提出書類

(1) 支援金交付申請書兼請求書  
   
   申請書兼請求書(様式第1号) [Wordファイル/15KB] 申請書兼請求書(様式第1号) [PDFファイル/178KB]
   
   申請書兼請求書【記載例】 [PDFファイル/258KB] 

(2) 代表者の本人確認書類の写し

   (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

(3) 令和2年3月1日以前に創業していることが分かる書類の写し

   (税申告書、法人設立届出書、開業届出書 等)

   ※相生商工会議所又は相生民主商工会の会員で、各団体へ申請する場合は不要

(4)  売上の減少を算出する金額が分かる書類の写し

  1)令和2年の売上 (売上台帳※手書き帳簿で可 等)

   2)令和元年の売上  (法人事業概況説明書、青色申告決算書、売上台帳※手書き帳簿で可 等) 

   (税申告書類など売上比較に必要な金額が分かる資料)

(5) 通帳の写し


※(1)については相生市地域振興課の窓口にも設置しています。

提出期限

令和2年 8 月 31 日(月)

提出場所

相生市地域振興課商工観光係へ提出してください。

新型コロナウイルス感染症防止拡大の観点から、郵送での提出にご協力願います。
 

持参される場合は、市役所3号館2階の申請窓口へ提出してください。

支援金の支給

申請受付から支給までは2~3週間を予定しています。

支援金の返還

兵庫県より「休業要請事業者経営継続支援金」の支給を受けている場合、または申請内容に虚偽が判明した場合は、全額返還していただきます。

問い合わせ(郵送先)

●相生市地域振興課商工観光係

       〒678-8585 相生市旭一丁目1番3号

         Tel:0791-23-7133  FAX:0791-23-7137

 

●相生商工会議所(会員のみ)

       〒678-0031 相生市旭三丁目1番23号

         Tel:0791-22-1234  FAX:0791-22-2290

 

●相生民主商工会(会員のみ)

       〒678-0052 相生市大島町8番14号

         Tel:0791-22-2270  FAX:0791-22-3253

事業者向け支援施策案内窓口の開設

新型コロナウイルス感染症に関する様々な事業者向け支援施策が展開されていますが、その内容は多岐にわたり事業者の皆様も把握するのが困難かと思われます。上記支援金の申請窓口(市役所3号館2階)にて、支援施策の案内窓口も併設していますので、「こんな支援をうけたいけどどこへ問い合わせたらよいの?」などお困りの際にはご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)