ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 平成26年10月19日 神戸新聞「地域住民に図書室開放」

平成26年10月19日 神戸新聞「地域住民に図書室開放」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月31日更新

神戸新聞の記事 平成26年10月19日の神戸新聞に、矢野小学校の図書室が紹介されました。図書室がPTAや地域の人たちに開放され、図書の一般貸し出しもしているという内容です。
 矢野小学校は、昨年度から読書活動に力を入れています。PTAから予算をいただき児童自身が図書室の購入図書を選ぶ選書会、毎学期末に行う朗読会、毎月のノーメディアデー、ボランティアによる本の読み聞かせ、校内ブックラリー、図書委員の読み聞かせ、昼の校内放送の物語の朗読などは、どれも児童の読書活動を推進するためのものです。
 図書室の開放は、本の読み聞かせボランティアの提案です。小学校の図書室には、もちろん児童向けの図書がほとんどですが、大人が読んでも十分におもしろい本がたくさんあります。
 新聞に紹介されたのを機会に、もう少し積極的に、図書室の一般利用を地域に呼びかけようと思います。ノーメディアデーの趣旨の通り、読書活動を地域あげて取り組めたらいいなあと思います。