ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 1月10日 5年生「このままやったら」

1月10日 5年生「このままやったら」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月16日更新

5年生の人権学習の授業風景

 1月10日、5年生が道徳の時間に、人権教育の研究授業をしました。
 矢野川中学校区では、連携して、人権教育に取り組んでいて、来年度の平成26年10月23日(木曜日)には、中学校区の幼・小・中学校が研究発表会を予定しています。
 今回の授業で5年生が使ったのは、「このままやったら」という資料で、この資料にはいじめの場面が出てきます。低学年の子がいじめられているのを見過ごした「ぼく」が思い悩む姿を通して、「正義を愛する心をもち、問題を自分のこととして捉え、解決しようとする態度を養う」ことをねらいました。子どもたちの身近にない問題場面でしたが、自分の問題としてよく考えていたと思います。
 また、「自分の意見をもち、しっかりと主張することができる。」というのも授業の大切なめあてとしました。ワークシートや授業後の感想を読むと、自分なりの意見を持っていることがよく分かりました。今後、その考えを一層しっかりと主張できるよう、頑張ってぽしいと思います。