ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 1月23日 4年生 「半日村」

1月23日 4年生 「半日村」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月17日更新

 4年生の人権学習「半日村」

  「半日村」は、兵庫県教育委員会が編集する『ほほえみ』という、人権学習の小学校中学年用副読本に載っている資料です。半日しか日が当たらない村の生活を変えるために、長い年月をかけて、困難を克服し住みよい村にするという話です。
 県教委は、『ほほえみ』の巻頭で、次のように述べています。

    学校における人権教育は、各学校の児童や地域の実態を踏まえるとともに、発達段階に応じて系統
    的に実践するものです。小学校中学年において、人権教育の基盤である生命尊重の精神を大切にし、
    自分を大切にするとともに他の人を大切にするなど、豊かな人間関係づくりを含む人権感覚を育成し
    ていくことは、大変重要です。
    「小学校中学年用教育資料『ほほえみ』の改訂にあたって」<外部リンク>

 10月の6年生の「百日かせぎ」と1月の5年生の「このままやたら」も、『ほほえみ』に収録されていて、「ほほえみ」は、学校における人権教育の重要な資料になっています。
 『ほほえみ』には、低・中・高学年別に40近くの資料が収録されていて、インターネットで読むことができますので、是非ご覧下さい。兵庫県教育委員会事務局人権教育課のホームページ<外部リンク> 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)