ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 通知表「はばたき」の見方について(平成25年7月19日)

通知表「はばたき」の見方について(平成25年7月19日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月19日更新

 7月19日、1学期の終業式を終え、お子さんに通知表「はばたき」を渡しました。通知表は、その学期の学習の状況や学校生活の様子をお知らせし、成長への足がかりや意欲付けとなることをねらっています。特に、1年生の保護者様には、お子様にとって初めての通知表であり、大きな関心をお持ちのことと思います。
 つきましては、通知表の評価の仕方や見方についてお知らせしますので、正しくご理解くださいますようお願いいたします。

1 学習のようす

 (1) 学習は、次の4つの力を育てることをねらっています。
  1. 自ら学ぼうとする関心・意欲・態度
  2. 自ら考え、問題解決を図る思考力・判断力・表現力
  3. 学んだことをすばやく正確に処理する技能
  4. 学んだことを理解し知識として身につける知識・理解

 (2) 評価については、3段階で評価しています。
 ・「よくできる」
   これはわかってほしい、ここまでしてほしい、ここまで考えてほしいという学習目標を十分に達成しています。
 ・「できる」
   学習目標をおおむね達成しています。
 ・「がんばろう」
   十分でないところがあり、取り組みや努力が必要です。がんばりましょう。

   ※ ただし、1年生の1学期は小学校での学習の入門期のため、「できる」「がんばろう」の2段階の評価をしています。

2 総合的な学習(3・4・5・6年)


 評定は行わず、一人一人の学習ぶり(かかわる力、追究する力、考える力、伝える力)を具体的に評価するため、「活動のようす」の欄に文章で表記しています。

3 外国語活動のようす(5・6年)


 音声面を中心としたコミュニケーション能力を育てていきます。評定は行わず、一人一人の学習活動のようすを文章で表記しています。

4 学校生活のようす


 どの子にもよいところがあります。学校生活の中に現れる特に好ましい行動や心情を「よい」と評価しています。絶対的な目標や規準をもとに評価するものではありません。その子なりのよいところを示して成長への意欲づけとなることをねらっています。

5 特別活動等のようす


 学級会や児童会の活動、クラブ活動、学校行事等をお知らせしています。

6 概  評


 子どもたちのがんばりを積極的に見つけ文章表現しています。その子の課題を示すこともありますが、今後の努力に期待する気持ちで記入しています。