ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 平成26年度 学校だよりNo.10 2月27日発行

平成26年度 学校だよりNo.10 2月27日発行

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月6日更新

【矢野の自然とくらし】

矢野の自然とくらし 
 「矢野の自然とくらし」第15集が、まもなく発刊できる運びとなりました。
 この冊子の創刊は1985年(昭和60年)ですから、今集でおおかた30年になります。第5集までは理科教育の視点を持った「矢野の生物」という名称でしたが、第6集からは低学年の生活科の始まりにともなって「矢野の自然とくらし」になりました。
 子どもたちは遊びやくらしを通して、自然の不思議さや美しさ、人々のくらしの面白さや素晴らしさ、郷土への懐かしさや愛おしさなどを感じ取ります。ですから、私たちは、子どもたちに、自然とのふれあいや人々とのふれあい、郷土とのふれあいなどの場や時間をすすんで提供し、直接経験によって学ばせることが何よりも大切であると考えます。
 矢野小学校は、学校を取り巻く豊かな自然と、温かい人々と、歴史や文化の潤うみずみずしい郷土とを持っています。これらは矢野小学校の財産です。そういう矢野の自然とくらしを、子どもたちは直接経験し、経験したことを冊子の形にまとめることができました。
 製本作業がまだ残っていますので、お手元に届くのは3月半ばになりそうです。楽しみにお待ち下さい。
 なお、PTA様には印刷・製本費用の補助をいただき、ありがとうございました。

【三濃山に登ります】

三濃山求福寺
 3月3日、全校児童の「おわかれ遠足」で三濃山に登ります。
 三濃山は、相生市で一番高い山で、標高508m、頂上からの眺望もよく、相生湾のおわん島や鰯浜を望めます。1973年までは人家があり、その後しばらくは通いで農業を続ける方がいましたが、1977年にはそれもなくなりました。近年は、テクノから遊歩道がついて、そこからだと30分ほどで山頂です。
 お別れ遠足では、瓜生羅漢から鍛冶屋谷道を4km、2時間ほどの行程です。かつては小学生が毎日通学した道で、標高差は450mほどありますが、緩やかな坂道が続きます。
 頂上でお昼を食べた後、テクノにおり、そこから定期バスで帰ります。
 なお、頂上付近は、近年、社殿が再建され、トイレも備わっています。

【保護者説明会参加のお礼】

 2月24日(火曜日)のオープンスクール、保護者説明会への参加、ありがとうございました。疑問に思われたところやご意見がありましたら、学校ににお寄せいただければありがたいです。
 3月には、矢野小学校サポート推進委員会や学校評議員会があり、同じような説明をします。その場でのご意見も含めて、平成27年度の教育課程を、よりよくしていきたいと思います。

【保護者アンケートの結果】

保護者アンケート
 2月初旬に行った、保護者アンケートへの回答をありがとうございました。集計の結果は左の表の通りです。
 この後、教職員の内部評価と併せて、アンケート結果を分析し、学校評価の形にまとめていきたいと思います。