ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 平成26年度 学校だより No.1 4月17日発行

平成26年度 学校だより No.1 4月17日発行

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月21日更新

入学式

入学式  今年の桜はことのほかきれいでした。4月になっても肌寒い日があり、見頃が長く続いたように思います。美しさに惹かれて写真を撮らせてほしいとカメラマンが3人も来校されました。4月8日の入学式はまだ八分咲き、14日のお花見の会の頃が満開でした。
 今年は、5人の新入生が入学しました。男子3名、女子2名。森、瓜生、二木、下田、小河から一人ずつです。入学式では緊張気味でしたが、式後の写真撮影では笑顔がこぼれ、新しい小学校生活を精一杯頑張ってくれそうで、期待を大きくしました。

お花見の会

 お花見の会

 4月10日(木曜日)、上地区の有志のみなさんのご厚意で、校庭でお花見の会をしました。この日は風がやや強く、満開の桜の花びらが風に舞い、花吹雪という言葉通りの風景も見られました。
 饅頭をいただいたあと、抹茶をご馳走になりました。どこで覚えたのか、お椀を回して茶器を愛でる子もいました。

学校の教育目標

 「豊かな心と自ら学ぶ力を育み、心身ともに健康な子どもを育成する。」
 矢野小学校のこの教育目標は、平成17年に設定されたものです。「考える子」「思いやる子」「健康な子」という、めざす児童像もこの年に設定されました。教育目標やめざす児童像は、教育の安定性や継続性の観点から長いスパンで考えます。
 矢野小学校の特色は、地域連携と学校間連携です。これは学校の強みでもあります。その特色や強みを生かしながら、矢野小学校は平成25年度、26年度、読書活動と人権教育に取り組みます。10月23日(木曜日)には、矢野川中学校区人権教育研究発表会があって、これまでの取り組みの成果を問います。
 農業体験、地域学習、合同授業、ノーメディアデーなどは、矢野小学校の大切な教育活動です。本年度も、そういう教育活動が充実するよう、精一杯がんばっていきますので、どうかよろしくお願いいたします。