ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 「ノー・メディアデー」の取り組みについて H26.4.15

「ノー・メディアデー」の取り組みについて H26.4.15

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月25日更新

平成26年4月15日

矢野川中学校区保護者のみな様

矢中校区 保幼小中 連携教育推進委員会

「ノー・メディアデー」の取り組みについて 

 春暖の候、保護者のみな様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また平素は各校園所の教育活動へのご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
 さて矢中校区では毎年12月に生活実態アンケートを実施し、そこから明らかになった子どもたちの良さや課題をもとに、保育所・幼稚園・小中学校が連携して教育活動を推進しております。
 結果については後日配布予定の別紙「ともに輝け 矢野川の子」をスローガンとした啓発資料にお示ししておりますが、その中でも触れておりますように幼少期に親子がじっくり接したり対話をしたりすることが、その後の人間関係を構築する上で大きな役割を果たします。また読書活動は豊かな心と学力を育てます。そのためにも、「メディア(テレビ・ゲーム・インターネット・携帯電話)」の使い方を見直していきたいものです。
 そこで昨年に引き続き、毎月第2水曜日を「ノー・メディアデー」とし、下記の要領で取り組みを進めてまいります。各ご家庭でのご協力をよろしくお願いいたします。

記 

1 毎月第2火曜日に、子供たちが「ノー・メディアデー チャレンジカード」を持ち帰ります。
2 家族で話し合って「チャレンジレベル」を決めてください。(レベル1~4まであります)
3 水曜日に「ノー・メディアデー」を実施し、取り組んだ結果等を記入して木曜日に担任の先生に提出してください。

                              まずは、食事中テレビを消し、今日一日のことを話し合ってみませんか。

ともに輝け 矢野川の子 [PDFファイル/369KB]    チャレンジカード [PDFファイル/139KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)