ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 学校だより No.10 2月14日発行

学校だより No.10 2月14日発行

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月17日更新

 2月になり、気温の低い日が続いています。先週末には思わぬ雪が降りました。あとしばらく気温が低い状態が続くとのことですので、体調の管理に気をつけて下さい。
 インフルエンザについては、欠席数に増加の傾向は見えず、今のところ流行には至っていません。しかし、今後とも、手洗いとうがいの励行、十分な休養と睡眠、人混みは避けるなど、予防対策に気をつけて頂きたいと思います。
 3学期は短く、もう、あと1ヶ月あまりになってしまいました。この1ヶ月の間に、それぞれの学年が一年間のまとめや進級の準備をします。卒業し中学校に進学する6年生は言うまでもないことですが、一つ上の学年にあがる準備はどの学年も欠かせません。黒田三郎という詩人に「支度」という詩があって、以前、6年生の国語の「下」の教科書に載っていました。その一節に

    だけど ちょっぴり
    気がかりです
    心の  支度は
    どうでしょう
    もうできましたか
とありました。しっかり支度をすませて、春を迎えたいと思います。

学習発表会・PTA合同祭

 2月2日(日曜日)に行った学習発表会・PTA合同祭には、たくさんの保護者のみな様、地域のみな様の参加を頂き、ありがとうございました。
 学習発表会では、どの子もどの子も一生懸命で、思わず涙が出そうでした、という感想をいくつも聞きました。子どもたちが持っている素直で伸び伸びとした心がそのまま表れ、それが観る人の心をうったのだと思います。
 どうぞこれからも、温かい家庭と地域の中で、子どもたちが、素直で伸び伸びと成長してくれることを、願っています。

学習発表会

また、午後に行われたPTA合同祭では、万華鏡づくりや玉入れなど、楽しい催しをありがとうございました。お世話頂いたPTAのみな様に、感謝申し上げます。ありがとうございました。

ゆず大福餅づくりと豆腐づくり

ゆず大福餅づくり 1月24日には、1・2年生が小河ゆず組合の加工場で、ゆず大福餅づくりを体験しました。
 普通の餅より水分の多い生地にあんこを詰めて丸めるのは子どもたちにとっては至難の業で、手のひらにひっついてしまって四苦八苦していました。一人二個ずつ作って、作った大福はその場で頂きました。


豆腐づくり体験 一方、豆腐づくりは、3・4年生の行事です。上地区のお世話で、学校の家庭科室で行いました。材料の大豆は矢野小農園で栽培したものです。
 仕上げの容器に小ぶりの透明カップを使い、少し醤油を垂らして食べると、まるでプリンを食べているようでとてもおいしかったです。

2月27日 オープンスクール・懇談会

 2月27日(木曜日)に本年度最後のオープンスクールを実施し、14時45分から学級懇談会、15時20分から地区懇談会を開きます。お忙しいとは思いますが、ご出席のほど宜しくお願いします。