ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 学校だより No.9 1月14日発行

学校だより No.9 1月14日発行

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月16日更新

 新年、明けましておめでとうございます。新しい年を迎え、気持ちも新しく、今年1年を頑張っていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

校内書き初め大会

校内書き初め大会 
書き初めは正月二日に行われる日本の伝統行事ですが、学校では3学期が始まった二日目に当たる1月9日(木曜日)に行いました。

 1年生 「なかよくあそぶ(他)」   (硬筆)
  2年生 「何にでもチャレンジ(他)」(硬筆)
 3年生 「正月」(毛筆)
 4年生 「天空」(毛筆)
 5年生 「出発」(毛筆)
 6年生 「希望」(毛筆)

 子どもたちは緊張した面持ちで机に向かい、冬の冷たい空気と張りつめた雰囲気が教室に漂いました。
 書き上がった作品の中から学年数点を選び、相生市巡回書き初め展に出品します。2月のオープンスクールに巡回展示します。

 人権教育研究授業(5年生)

5年生の人権教育の授業

 1月10日(金曜日)、5年生が道徳の時間に、人権教育の研究授業をしました。
 矢野川中学校区では、連携して、人権教育にも取り組んでいて、今年の10月には「矢野川中学校区人権教育研究発表会」も予定しています。
 ちょっと硬い表現になりますが、人権教育の目標は次のように考えられます。

  「自分の大切さとともに他の人の大切さを認めること」ができるようになり、それが様々な場面での具体的な態度や行動に現れるとともに、人権が尊重される社会づくりに向けた行動につながるようにすること(「人権教育の指導方法等の在り方について[第三次とりまとめ]」文部科学省 平成20年3月)
 
 5年生がこの授業で使った「このままやったら」という資料には、いじめの場面が出てきます。主人公の思い悩む姿を通して、不合理に対し正義を貫き通すことの大切さに気づかせようとしました。また、授業中に「自分の意見を持ち、それをしっかりと主張できる」というのも、授業の大切な目標にしました。

相生市青少年健全育成市民大会のお知らせ

 毎年行われている市民大会ですが、今年は、矢野小学校の6年生が、市民へのメッセージとして、ステージで、歌を発表します。すばらしい歌声ですので、参加・応援をよろしくお願いします。
○期日
 平成26年1月26日(日曜日) 13時~
○会場
  相生市民会館 4階中ホール
○内容
 ・健全育成協議会実践発表  那中校区
 ・子どもたちのメッセージ  矢野小の歌声
 ・「相生市民さわやかあいさつ運動」標語の表彰
 ・記念講演
  ~家庭の豊かな会話~『夢を語ろう 子どもたちと』
  朝日放送アナウンサー  三代澤 康司 氏

相生市小学校造形教育展のお知らせ

 本展覧会は隔年実施で、相生市の7小学校の児童の絵画と工作約500点が一堂に展示されます。また、兵庫県小学校造形教育展の優秀作品(絵画)約200点も同時に展示されます。是非、この機会に、児童の造形作品を鑑賞頂きますよう、ご案内いたします。
○期日
 平成26年2月1日(土曜日)、2日(日曜日)
 9時~15時 ※2月2日(日曜日)は、矢小はオープンスクールです。
○会場
 相生市民会館 4階中ホール
○展示作品
 相生市7小学校児童絵画・工作等約500点
  兵庫県小学校造形展優秀作品(絵画)約200点