ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 矢野小学校 > 平成25年度 学校だより No.3(6月3日発行)

平成25年度 学校だより No.3(6月3日発行)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月4日更新

 「夏も近づく八十八夜・・・・」という唱歌があって、「野にも山にも若葉が茂る・・・・」と続きます。ちょうど今頃の歌に違いないと思っていたところ、暦には5月2日が八十八夜とありました。調べてみると、八十八夜とは立春から数えて八十八日目で、もう一ヶ月も前のこと。6月の今頃は「芒種」(ぼうしゅ)と言うのだそうです。

       芒種。6月6日頃(今年は6月5日)。この日から夏至までの期間も芒種という。芒(のぎ=稲や麦などの穀物の種子にあるとげのような毛)を持つ植物の種をまく頃の意味。

 夏至(6月21日)が近づき、日の入り時刻が19時を過ぎました。例年より随分早い梅雨が始まり、季節は夏へと向かいます。

本の読み聞かせ

本の読み聞かせ

 5月24日(金曜日)、今年初めての本の読み聞かせをしていただきました。読み聞かせボランティアを募集したところ、5名にお世話いただくことができるようになり、この日がその1日目でした。
 月2回のペースで実施していきます。お忙しいとは思いますが、ボランティアさんにはどうぞよろしくお願いします。




図書委員の読み聞かせ

 左の写真は、図書委員会の子どもたちによる本の読み聞かせです。5月10日、5名の図書委員たちが「雨の日は図書室で過ごそう」ということで、絵本の読み聞かせをしました。読んだ絵本「なんのぎょうれつ?」、参加者15名。
 次の機会に読む本も決めました。次の雨の日が待ち遠しいです。


 矢野小学校では、今年と来年の2年にわたり、読書に力を入れていきます。昨年の矢野川中学校区の生活実態調査によると、ゲームやインターネット、テレビの時間が多めで、読書は不十分という結果が出ています。読書習慣が身につくよう、各ご家庭でも家族そろって読書をしてみてはいかがでしょうか。

サツマイモの植付け

サツマイモ  矢野小学校は地域とのつながりが強い学校で、これは矢野小学校のいちばんの強みです。地域に豊かな教育力があり、その力が学校の教育活動を豊かにしています。
 左の写真は、5月27日に行ったサツマイモの植え付けの様子です。4月にスイートコーンを植えて、5月にサツマイモ、6月に大豆を植えますが、畑の提供、畑の準備やうね作り、肥料、苗の手配など、上地区のみなさんやJAのみなさんのお力添えがあればこそできる行事です。本当に感謝しています。
 来年1月には、上地区のみなさんに指導していただいて、収穫した大豆で豆腐作りも計画しています。