ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 相生市コスモスムービーチャンネル > 相生ペーロン祭 竹竿立てと舵取り練習

相生ペーロン祭 竹竿立てと舵取り練習

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月5日更新

 毎年5月に開催される相生ペーロン祭のメインイベント ペーロン競漕の会場になる相生市の相生湾に、旗竿が設置されました。

 旗竿はスタートやUターンする折り返し地点の目印で、長さ約13mの真竹を使用しています。慎重に位置を確認しながら、湾内の計8カ所に3本ずつ、人力で海底に突き刺します。

 旗竿の設置が終わると、ペーロン競漕に出場するチームの練習が本格化します。