ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

相生市健康増進計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 少子化の進行や核家族化、女性の社会進出、ライフスタイルの多様化等、健康を取り巻く社会環境の変化が進む中、市全体での生涯を通じた健康づくりの取組みがますます重要となっています。
このような中で、生活習慣及び社会環境の改善を通じて、市民の健康寿命の延伸及び生活の質の向上をめざすため、「相生市健康増進計画(第2次)健康あいおい21」を策定しました。

 計画の位置づけ

  本計画は、健康増進法第8条の規定に基づく「市町健康増進計画」として、市民の健康増進の推進に関する施策をまとめた計画であり、市の最上位計画である「第5次相生市総合計画」の部門別計画です。策定にあたっては、国の健康日本21(第2次)、兵庫県健康づくり推進プラン等を踏まえ、「第2期特定健康診査等実施計画」、「第5期相生市高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画」等との整合を図りました。

 計画期間

  本計画の計画期間は、平成26年度から平成30年度までの5か年です。
  社会情勢の変化や、関連諸計画との整合を図りつつ、必要に応じて見直しを行います。

 基本理念

  「みんなで創る、健康な体と豊かな心で くらせるまちをめざして」

 基本方針

 (1)市民の健康上の課題を明らかにし、心身の健康の向上を図ります
 (2)健康寿命の延伸と生活の質の向上をめざします
 (3)地域資源を活かした住民運動としての健康づくりの横断的な推進体制を強化し、健康づくりの推進を図ります
 (4)早期からの生活習慣病予防を推進するとともに、重症化予防の対策を進めます

相生市健康増進計画

 計画書は、下記よりダウンロードできます。
 相生市健康増進計画(第2次) [PDFファイル/2.04MB]
 相生市健康増進計画(第2次)概要版 [PDFファイル/408KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロード<外部リンク>してください。(無料)